カルドセプト クロストーク season1-7 | カルドセプト オフィシャルサイト
Culdcept 10th Anniversary Logo
Thank you for
all your support!

Thanks to all our fans,
we’re celebrating
our 10 year anniversary!

Culdcept 10th Anniversary

The first Culdcept® was released on October 30, 1997.

カルドのすべてを知る2人が語り合う。「タイムボム」を踏むのはどっちだ!

カルドセプト クロストーク season1-7

Culdcept Cross Talk SEASON 1

『カルドセプト』を生んだ大宮ソフト代表“鈴木英夫”と、『カルドセプト』の裾野を広げたタイトルプロデューサー“武重康平”が、10周年を振り返り、改めて『カルド』を見つめ直します。出会いの場面から始まったトークは、気づけば5時間超!? 他では聞けない秘話も続々披露。7回に分けてお届けします!

第七回:2007年10月30日、新たな出発点。
武重
まずは本日、10歳の誕生日を迎えました! おめでとうございます。
鈴木
ありがとうございます。この10年、本当にお世話になりました。そしてユーザーの皆様、これまで『カルドセプト』を遊んで頂いて、本当にありがとうございます。
武重
メインタイトル3作品、エキスパンションが2作品と、10周年を迎えたシリーズものとしては少なめですが、これも一重に、ユーザーの皆様が長く遊んで頂けたからこそ。
鈴木
本当にそうですね。今後も『カルドセプト』を、安心して遊んで頂けるよう、責任を持って作っていきたいと思います。
武重
さて、今後のお話をしていきたいと思います。
鈴木
そうですね。足並み揃ったようですし(笑)。
武重
まずは、発表済みではありますが、「セカンド」の音楽CDを2007年11月21日に発売。
鈴木
過去、収録されていかなったものも含めて、未使用未発表の曲を含んでますし。アレンジバージョンまで入って、まさに完全版。
武重
6年前のゲームサントラCDを復刻できるとは思いませんでしたが、リマスターをして驚くほど迫力がでました。
鈴木
これに続き、ぜひ、1stのサントラCDも発売してもらいたいですね。
武重
がんばりますっ(汗)。
鈴木
この10年間を振り返ってみて、カルドセプトって、ほんとに、じっくりと長く遊んでいただけてますよね。
武重
長く遊んでいただけるような、タイトル作り、環境作りがいかに重要か再認識しました。これからも、対戦を楽しんでいただけるように頑張っていきましょう。
鈴木
この10周年記念サイトの企画としても、楽しんでいただけるようなネタを出していきたいですね。
武重
まずは、草の根大会をサポートする仕掛けみたいなものを考えたいですね。もちろん、出来ること出来ないことはありますし、時間がかかることもあるかもしれませんが、ぜひ、セプターの皆さんにもご意見いただきたいですね。
鈴木
出来ることから、ひとつずつ。
武重
そこで、まずは長く遊んでいただきたいという意思をこめて、
鈴木
PS2版『セカンド エキスパンション』向けに、追加マップを配信することにしました。
武重
セガさんにもご協力いただいて。発売から5年経っているゲームに対しての追加データの配信なんて、業界初かも。
鈴木
いまでも対戦をしていただいてるセプターの方もいますし、楽しんでいただければということで。
武重
『カルド』という長く遊べるルールに対して、新しい刺激を提供するという。
鈴木
10周年記念マップとサーガ収録マップなど数種を作成中です。
武重
薄型PS2なら、オンライン環境があれば、LANケーブル差し込むだけで落とせますから。
鈴木
新マップはダウンロードしたお友達からメモリーカードを介してコピーしてもらうこともできますよ。
武重
スケジュールについては、後日、オフィシャルサイトにて発表します。
鈴木
来月下旬を目標に、鋭意制作中です。
武重
今後もネタふやしていきたいですね。 がんばらなきゃ!
鈴木
10周年記念サイトはまだまだ続けていきますものね(笑)。
武重
そして次作。『カルドセプト』は現在、新プロジェクトを進めております。
鈴木
開発は僕ら大宮ソフトが、担当しています。
武重
ハードはニンテンドーDS。パブリッシャーは、セガさんです。
鈴木
僕らそれぞれに、この10年を振り返り『カルドセプト』をもう一度作ろうと思い開発に着手しました。
武重
『カルドセプト』という世界を、もう一度構築するという意味もこのプロジェクトにはあります。
鈴木
大宮で作る『カルド』の味として、“地味”というのは、もう不可分なものであって。ただし良い部分もしっかり出せる方法論みたいなものを、今回のことを教訓にして、開発しています。
武重
詳しい発表は、これも近々。そうですね1ヵ月後くらいには、きちんとした発表ができると思いますので、セプターの皆様には、期待して待って頂けたらと思います。
鈴木
これがまた意外と大変でして。実はこのあともろもろご相談を(笑)。
武重
そ、そうなんですか! だ、大丈夫かな~(大汗)。
シーズン1、終わります!