「カルドセプト セカンド」オリジナル・サウンドトラック発売!

「カルドセプト セカンド」オリジナル・サウンドトラックがゲームソフトの発売に先駆けて、7月4日 (水) に株式会社SME・ビジュアルワークスより発売しました。「カルドセプト セカンド」の重厚な世界をさらに幻想的に彩るのが、伊藤賢治氏によって情緒的に奏でられる楽曲群。ゲームミュージックフリークの間ではあまりにも有名な伊藤賢治氏が、まさに一度聴いたら忘れられない、独特の情緒的で暖かみのある楽曲を提供しています。

「カルドセプト セカンド」オリジナル・サウンドトラックには、ゲーム中に使われているBGMなど2枚組で、全32曲を収録。
さらには、初回生産特典としてリアルカード「リリス」が付属します。

伊藤 賢治 (いとう けんじ)
生年 1968年
略歴 1990年3月、(株) スクウェアに、サウンド・コンポーザーとして入社……するやいなや、ゲームボーイ「Sa・Ga2-秘宝伝説-」の作曲を命じられビビりながら制作する。これが、この業界での初仕事。
それから11年間、同社内で作曲に明け暮れる日々を続けるが、21世紀の幕開けとともに退社。作曲家活動を開始する。
代表作 「Sa・Ga 2 -秘宝伝説- 」GB・「聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝- 」GB・「ロマンシング サ・ガ 1 」SFC・「ロマンシング サ・ガ 2」SFC・「ロマンシング サ・ガ 3 」SFC・「サガ フロンティア」PS・「チョコボの不思議なダンジョン2」PS・「チョコボレーシング」PS・「劇空間プロ野球」PS2
得意分野 ピアノ (アルペジオ系)・カラオケ (歌謡曲)・日本酒 (磯自慢)
カルドセプトに興味のある人へのひと言 『カルドセプト』の世界観を僕なりに表現してみましたが、いかがでしたか? 忌憚のない感想をお待ちしてます。
一番の自信作 ききどころ:オープニングです。
やはり、作曲家だったら1番力を入れるパートですよね。このタイトルに触れるプレイヤーを魅了しなくてはならない、1番の義務をもつ箇所だと思っているので、苦労したぶん愛着もあります。