カルドセプト クロニクル season 2-3 | カルドセプト オフィシャルサイト
Culdcept 10th Anniversary Logo
Thank you for
all your support!

Thanks to all our fans,
we’re celebrating
our 10 year anniversary!

Culdcept 10th Anniversary

The first Culdcept® was released on October 30, 1997.

各所からの「マインドブラスト」を耐え、見事完成したモバイル版誕生秘話

カルドセプト クロニクル season 2-3

Culdcept Cross Talk SEASON 2

現在、シリーズ唯一の携帯ゲームであり、『カルドセプト』初のライセンスアウトゲームでもある『カルドセプト モバイル アナザーチャプター』を創り上げた“田巻敏直”氏が、10周年のお祝いに駆けつけてくれました。今尚、数千のユーザーが対戦プレイを楽しむ“最高峰のカードゲームアプリ”について語り合います。

第三回:進化を続ける『アナザーチャプター』

リリース後は、ユーザーが繰り広げる想定外の戦術に「こりゃすげぇ」と感嘆した

当初はiモードのみだったが、順調に移植され、キャリアの壁を越える対戦が実現

武重
いよいよリリースってことになるんですが、アプリって突然公開されるイメージですよね。
田巻
そうかもしれませんね。もちろん内部的には〆切があって、そこに向かって作業するんですが、基本的に新作の注目度って低いんです。
武重
発売日というものがないから、そこに向かっての広告展開なんてのも難しそう。
田巻
もちろん『カルドセプト』は有名タイトルですから、雑誌に掲載して頂いたりもしました。だけど正直、紙媒体からケータイへの誘導は難しいんですよ。
武重
QRコードなんかも、使ってる人は周り見ても少ないですもんね。
田巻
やはりケータイいじってて、メニューで見て「へ~新しいゲームが出たんだ」というのが多いと思います。ですから各キャリアのトップから導線を引くのが、もっとも効果が高い。
武重
『アナザーチャプター』の時はどうだったんですか?
田巻
ちょうど運営サイトの「イロメロゲームズ300」が、「携帯ゲーム100選」にリニュアルする時期で、『アナザーチャプター』はその目玉だったんです。
武重
いいタイミングだったんだ。
田巻
ユーザーの目から見れば、新しいゲームサイトが始まったから、ちょっと覗いてみようと。
武重
反響はどうでしたか?
田巻
凄かったですね。「携帯ゲーム100選」はポイント制で、入会すると30P。『アナザーチャプター』は15Pで、半分取られてしまいますが、それをものともせず。
武重
お任せしたかいがありました。
田巻
実は社内で、ケータイアプリにしては難し過ぎるって意見は根強くありまして。上長からも「失敗すると思ってた」って。
武重
『カルド』って対戦しても、勝ち負けじゃない楽しさがあるんですよね。
田巻
戦闘のシステム自体が違うし、カードの能力も違うんですけど、やっぱり根底の面白さ、ブックを組んでるときのニヤニヤとか…。
武重
戦略を練ってたりする時間とかね。
田巻
『アナザーチャプター』という名前のとおり、全然違ったものなんですが、本家の『カルドセプト』に近いものができたのかな、という手応えはありました。
武重
RPG部分もいいアレンジだと思ってましたが、やはり対戦のシステム・環境がスゴイと思いました。なんせキャリアを越えて対戦できるでしょう。
田巻
そうですね。最近でも、他にあまり見かけません。
武重
対戦の最大障害って、キャリア(ハード)ですからね。それを超えているという。
田巻
カードゲームの最高峰を目標にしてましたから、とにかく対戦しやすい環境を準備しました。それに、長く遊んでもらえるような仕掛けですね。
武重
ランク戦なんか、シビアですもんね。
田巻
強い人は強い人と戦わないと、つまらないですから。勝ち続けないと高いランクにはいられないようにしてます。
武重
実際、ユーザー数ってどうなんですか。
田巻
もう3年近く経ちますが、サーバー側で管理されているセーブデータは、通常のアプリでは考えられない保存数です。しかも最近7日間にアクセスしたユーザー数を調べますと、常に数千名いて、正直すごいなと。びっくりしてます。
武重
通常のアプリって、どうなんですか。
田巻
すごく寿命が短いんですよ。3ヵ月位でガクッと落ちる。新作はどんどん出ますし、容量的にも小さく、ゲーム的にも底が浅いものが多いですし。『カルド』はそこに当てはまらない。
武重
運営的にも上手くいっているんでしょう?
田巻
最初はやはり、通信であるとか、原因不明のエラーですとか、頻発しまして。ユーザーさんにはご迷惑をおかけしましたが。
武重
機種ごとの対応なんかもありますしね。
田巻
でもやっぱり反響が大きかったのは、カードのバランスに関してですね。強過ぎる、弱過ぎる、と、かなりの指摘がありまして。ひとつ直すと、その影響で次が…。
武重
よ~く分かります。
田巻
ある時、強いカードを弱体化させたんですが、その反響がもの凄くて。慌ててメッセージを出しましたよ。「『アナザーチャプター』は皆さんと一緒に作りあげていきます」と。
武重
ケータイアプリだからできるワザ。
田巻
それからは建設的な意見がぞくぞく届くようになって。どんどんバランスが良くなり、新たな戦略も生み出されて。
武重
まだなんか、とてつもなく面白そうな話しが聞けそうですが、そろそろお時間です。本当に、とても良いゲームを仕上げて頂いて、ありがとうございました。
田巻
こちらこそ。10年続いていて色あせない、『カルドセプト』という重みのあるシリーズに、ひとつ関われたということは、ゲームを作る者として財産になりました。胸を張って代表作と言わせて頂いてますし、ユーザーとして大好きなシリーズですから、次も期待しています。また機会があれば、モバイルなりPCなり、ご一緒できればと。
武重
ありがとうございます。最後に『アナザーチャプター』のユーザーにも、ぜひメッセージを。
田巻
プレイして頂いて、ありがとうございます。少し更新は止まっていますが、今後もまだまだ展開はありますので、ぜひ、対戦しながら待っていて下さい。