カルドセプト クロニクル | カルドセプト オフィシャルサイト
Culdcept 10th Anniversary Logo
Thank you for
all your support!

Thanks to all our fans,
we’re celebrating
our 10 year anniversary!

Culdcept 10th Anniversary

The first Culdcept® was released on October 30, 1997.

誕生日を前に、この10年を「ヘイスト」ばりのスピードで駆け抜ける!

カルドセプト クロニクル

Culdcept Chronicle

あれから10年。まさに光陰矢のごとし。SS×PS×N64の戦いは終わり、DC×PS2×GCの戦いですら、すでに懐かしい出来事。『カルドセプト』を生んだ“大宮市”はさいたま市となり、はや6年である。しかし、多くのファンに支えられ、『カルドセプト』は生き抜いた。その生き様を、時代と共に振り返る。

1999 is RECALLED

アツゾコ・チャパツ・ガングロの“ヤマンバ”が渋谷を闊歩した1999年。企業倒産は3年振りに減少、個人消費の拡大と地域振興を目的とした「地域振興券」も交付され、景気低迷は底を打つ気配を見せた。

EU圏では単一通貨「ユーロ」を導入、携帯・PHSの番号は11ケタになった。プロ入りした松坂・上原は新人王を獲り、彗星の如く現れた宇多田ヒカルと「LOVEマシーン」は、ミッチー・サッチー騒動をかき消す勢いで芸能界を席巻。パレットタウン、ヴィーナスフォート、QFRONT、JRセントラルタワーズ…各地に新たなランドマークが次々と建ち、ミレニアムを前に、時代の空気が少し、心地良くなってきた。

この年5月、『カルドセプト』は新生する。『エキスパンション』を軸に、ROM付ムック発売、コミック連載開始、そして全国のセプターを対戦の坩堝へと誘う全国大会を開催。核となるユーザーを多数獲得し、すべての関係者は確実な手応えを感じていた。

01/21『ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ』(N64)発売。
01/23PocketStation発売。メモリーカード同様に使える超小型PDA。
02/11『ファイナルファンタジーVIII』(PS)発売。フェイ・ウォンの主題歌と共に大ヒット。国内出荷累計369万本はシリーズ最高。
02/22iモードサービス開始。
03/03「だんご三兄弟」発売。オリコン年間シングルチャート1位の大ヒット。
03/04バンダイの携帯ゲームハード、ワンダースワン発売。
03/10宇多田ヒカル1stアルパム「First Love」発売。累計出荷枚数868万枚の日本音楽史上最大ヒットを記録。
03/11カルドセプトオフィシャルサイト公開。
カルドセプト普及委員会「セプター友の会」発足。
03/19ネオジオポケットカラー発売。従来のモノクロ画面をカラー化。
05/01『カルドセプト エキスパンション』(PS)発売。
05/15カルドセプトエキスパンション完全攻略ガイド(講談社)発売。
06/01ソニーがロボット犬「AIBO」の発売を開始。
06/07カルドセプトエキスパンション 公式ガイド(アスペクト)発売。
ファミ通の攻略本。
07/08カルドセプト セプターズギルド Vol.I(メディアファクトリー)発売。
PS用CD-ROM付ファンブック。
07/10カルドセプト エキスパンション ファミ通Wave杯開催。優勝はPHIVE氏。
08/08カルドセプト エキスパンション 公式全国大会「オールジャパンセプターズカップ1999」予選大会が福岡を皮切りにスタート。
08/26月刊マガジンZ(講談社)で「Culdcept」(かねこしんや著)が連載開始。
09/09モーニング娘。に後藤真希が加入。「LOVEマシーン」が発売され、累計売上165万枚のヒット。
09/15カルドセプト エキスパンション 公式全国大会「オールジャパンセプターズカップ1999」本戦大会開催。優勝はマサ・オサダ氏。
09/22カルドセプト セプターズギルド Vol.II(メディアファクトリー)発売。
PS用CD-ROM付ファンブック第2弾。
10/28福岡ダイエーホークスが球団創設初の日本一に。
11/21『ポケットモンスター 金・銀』(GB)発売。
12/17渋谷に新ランドマーク、QFRONT誕生。
12/29シェンムー 一章 横須賀(DC)発売。総制作費70億円が、最も費用のかかったゲームとしてギネス認定(当時)。