カルドセプト クロニクル | カルドセプト オフィシャルサイト
Culdcept 10th Anniversary Logo
Thank you for
all your support!

Thanks to all our fans,
we’re celebrating
our 10 year anniversary!

Culdcept 10th Anniversary

The first Culdcept® was released on October 30, 1997.

誕生日を前に、この10年を「ヘイスト」ばりのスピードで駆け抜ける!

カルドセプト クロニクル

Culdcept Chronicle

あれから10年。まさに光陰矢のごとし。SS×PS×N64の戦いは終わり、DC×PS2×GCの戦いですら、すでに懐かしい出来事。『カルドセプト』を生んだ“大宮市”はさいたま市となり、はや6年である。しかし、多くのファンに支えられ、『カルドセプト』は生き抜いた。その生き様を、時代と共に振り返る。

1997 is RECALLED

ケータイ・PHSが急速に人々の手へと渡り、普及台数3,573万台を数えた1997年。

ルーズソックスはハイソックスへと移行、週刊少年ジャンプは週刊少年マガジンに発行部数トップの座を奪われた。消費税が増税され、金融はビッグバンを起こし、揺ぎ無い老舗と思われた生保・銀行・証券会社は次々と破綻していく。サラリーマン達は、失楽園へと思いを馳せるしかなかった。

ゲーム業界では、前年6月のNINTENDO 64発売により、先行するセガサターン、プレイステーションとの第5世代ハード戦争が激化。しかし、市場に最も指示されていたトレンドは、『ポケットモンスター』「たまごっち」「プリント倶楽部」であった。だが、1月の『ファイナルファンタジーⅦ』登場により、PSは販売台数を一気に加速。業界勢力図の塗り替えに成功した。

この年10月、敗色濃厚となったSSにて、ひっそりと、だが力強く、『カルドセプト』が誕生した。

01/07「踊る大捜査線」(フジテレビ系)放映開始。全11話。平均視聴率18.2%。
01/31『ファイナルファンタジーⅦ』(PS)発売。PSソフト初の300万本突破。
02/23英国のウィルムット博士らがクローン羊を作り出すことに成功。
03/01大阪ドームオープン。
03/12名古屋ドームオープン。
03/15「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生 DEATH&REBIRTH」公開。
04/01消費税率5%に引き上げ。
04/01「ポケットモンスター」(テレビ東京系)放映開始。
05/10「失楽園」公開。主演:黒木瞳、役所広司。
07/01156年にわたる英国の香港統治が幕を閉じ、中国へ返還される。
07/12「もののけ姫」公開。E.T.を抜き、日本配収記録107億円を達成。
07/17『ダービースタリオン』(PS)発売。
07/19「THE END OF EVANGELION」公開。通称夏エヴァ。
08/20プレイステーションが全世界生産出荷累計2,000万台(国内850万台)を突破。
09/06第54回ベネチア国際映画祭にて、北野武監督の『HANA-BI』が金獅子賞を受賞。
09/30ローソンにてゲーム書き換えサービス「ニンテンドウパワー」開始。全国に順次拡大。
10/02『ファイナルファンタジーⅦインターナショナル』(PS)発売。今や定番、逆輸入版のはしり。
10/22安室奈美恵がTRFのSAMと電撃結婚。妊娠3ヵ月。
10/30『カルドセプト』 (SS)発売。
11/06「カルドセプト 公式ガイド 基礎篇」(アスペクト)発売。
ファミ通の攻略本、通称:黒本。
11/13プレイステーション(SCPH-7000)が、新標準価格1万8,000円に値下げ。デュアルショック標準装備。
11/16ジョホールバルの歓喜。マレーシアにて、日本代表が悲願のW杯初出場を決める。
12/04『ソニックR』(SS)CMに、せがた三四郎初登場。
12/12「カルドセプト 公式ガイド 戦略篇」(アスペクト)発売。
 ファミ通の攻略本、通称:赤本。